メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ自動車 悲願の初優勝

 ともに初優勝を懸けた決勝は、トヨタ自動車(豊田市)の右腕エース佐竹が、日立製作所(日立市)の打線を完封、18回目の出場で念願の黒獅子旗を手に入れた。橋戸賞(最優秀選手賞)は佐竹功年投手が受賞した。久慈賞(敢闘賞)は日立製作所の梅野無我投手が選ばれた。目覚ましい活躍をしたチームや個人に贈られる小野賞は、日立製作所に贈られた。若獅子賞(新人賞)は、トヨタ自動車の藤岡裕大外野手、日立製作所の田中俊太内野手、菅野剛士外野手の3人が選ばれた。首位打者はトヨタ自動車・多木裕史外野手(17打数10安打)だった。また特別賞には、山形勢から66年ぶりの出場で、初出場ながら大会初勝利を挙げた、きらやか銀行が選ばれた。【続きを読む】

出場チーム一覧

代表地区都市チーム名出場回数
推薦大阪市日本生命14年連続58回目
北海道札幌市JR北海道2年連続13回目
東北山形市きらやか銀行初出場
仙台市七十七銀行2年ぶり11回目
北信越長野市信越クラブ2年連続22回目
北関東日立市日立製作所2年連続35回目
鹿嶋市新日鉄住金鹿島3年ぶり16回目
南関東さいたま市日本通運2年連続41回目
君津市新日鉄住金かずさマジック2年ぶり11回目
千葉市JFE東日本2年ぶり22回目
東京東京都JR東日本7年連続19回目
東京都NTT東日本2年ぶり40回目
東京都東京ガス4年連続19回目
西関東横浜市三菱日立パワーシステムズ横浜2年ぶり8回目
川崎市東芝 8年連続38回目
東海 春日井市 王子 2年連続15回目
鈴鹿市 ホンダ鈴鹿 2年ぶり21回目
豊田市 トヨタ自動車 2年連続18回目
浜松市 ヤマハ 2年連続39回目
大垣市 西濃運輸 3年連続35回目
名古屋市 三菱重工名古屋 4年連続25回目
近畿 京都市 日本新薬 3年連続33回目
神戸市・
高砂市
三菱重工神戸・高砂 3年連続33回目
大阪市 NTT西日本 2年連続27回目
門真市 パナソニック 2年ぶり50回目
大阪市 大阪ガス 4年連続23回目
中国 広島市 JR西日本 2年ぶり2回目
福山市・
倉敷市
JFE西日本 5年連続9回目
四国 高知市 四国銀行 3年ぶり18回目
九州 大津町 ホンダ熊本 2年ぶり10回目
北九州市 JR九州 7年連続19回目
福岡市 西部ガス 2年連続2回目

躍動の予感

企業とスポーツ

月刊都市対抗

毎日新聞のアカウント

話題の記事

関連サイト