自殺者:上半期143人、前年より18人減 高齢者4割占める−−県警 /秋田

 県警のまとめによると、県内の今年上半期(1〜6月)の自殺者数は前年より18人少ない143人だった。高齢者が約4割を占めている。

 県警生活安全企画課によると、男女別では、男性が前年と同じ100人、女性が18人少ない43人だった。年齢別では、70代が25人と最も多く、次いで30代、60代、80代の24人。最も少なかったのは20歳未満の1人。

 職業別では、学生を... 続きを読む

最新写真特集