祇園祭:よみがえる鮮やかな色彩 大船鉾の前掛け新調 (12時53分)

 昨年、150年ぶりに復活した祇園祭の山鉾の一つ、大船(おおふね)鉾の保存会(京都市下京区)が鉾の船首に飾る前掛けを新調し4日、報道陣に公開した。江戸時代後期に制作されたとみられる「紅地雲龍青海文綴織(べにじうんりゅうせいがいもんつづれおり)」を忠実に復元。約... 続きを読む

関連コーナー

最新写真特集