メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 兵庫県豊岡市百合地(ゆるじ)の人工巣塔から自然界で46年ぶりに巣立ったコウノトリの幼鳥は雌と判明した。県立コウノトリの郷公園が7日発表した。8月23日に生育状況などを調べ足環を装着する際、羽毛を採取しDNA鑑定を行っていた。雌の幼鳥は両親と一緒に行動することが多いが、単独で餌を取るなど順調に育っている。【小園長治】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
    2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    3. プロ野球 中日・岩瀬、1000試合登板まであと2
    4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
    5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです