メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 兵庫県豊岡市百合地(ゆるじ)の人工巣塔から自然界で46年ぶりに巣立ったコウノトリの幼鳥は雌と判明した。県立コウノトリの郷公園が7日発表した。8月23日に生育状況などを調べ足環を装着する際、羽毛を採取しDNA鑑定を行っていた。雌の幼鳥は両親と一緒に行動することが多いが、単独で餌を取るなど順調に育っている。【小園長治】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
    3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
    4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
    5. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです