メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸前高田 母亡くした兄弟

空見上げ探す星 「ママ、どうしていないの?」 

仲良しの及川律ちゃん(右)と弟の詠ちゃん

 「ママは星になったんだよ。波になって会いたいな」。4月上旬、岩手県陸前高田市の保育園児、及川律(りつ)ちゃん(4)は記者にそう教えてくれた。市立図書館の職員だった母久美子さん(当時32歳)が津波にのまれ死亡してから3カ月。祖父母宅で暮らす律ちゃんと弟の詠(えい)ちゃん(3)は今も夜空を見上げ、一番きれいな星を探していた。【長野宏美】

 律ちゃんと詠ちゃんの保育園は、園舎が全壊したが、別の場所に間借りして4月中旬に再開した。2人は祖母…

この記事は有料記事です。

残り1067文字(全文1285文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです