メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浪江 老夫婦

やっぱり、福島がいい

これまで

 長瀬昭昌さん、妙子さん夫婦は、東京電力福島第1原発の事故で福島県浪江町の自宅を追われた。昭昌さんはゼネコンの現地幹部などとして長年、第1原発の建設や維持に従事。子や孫は原発関連企業や東電に就職した。震災後、一旦、東京に避難し、4月に親類の紹介で静岡県西伊豆町の空き家に身を寄せた。昭昌さんは信じ続けてきた原発との「共存共栄」に疑問を抱き始めていた。 

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か
  3. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  4. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず
  5. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです