メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東松島 ノリ漁師

ワカメ初収穫 「おっとうの代わり」に

初収穫したワカメを見つめる相沢裕太さん。漁船では何度も笑みがこぼれた=1月27日

これまで

 宮城県東松島市大曲浜が拠点の県漁協矢本支所のノリは県の品評会で毎年、優勝や準優勝に輝き、東日本大震災の直前まで6年連続で皇室に献上していた。だが、震災で養殖施設や漁船は壊滅し、ノリ養殖業4代目の相沢裕太さんも大津波で尊敬する父を亡くした。裕太さんは「献上ノリ」の復活に向けた足がかりとして、若手の漁師仲間に誘われ、経験のないワカメの養殖に挑み始めた。

この記事は有料記事です。

残り1458文字(全文1638文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです