メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸前高田 母亡くした兄弟

仮設で新生活 「ママ見てるよね」

仮設住宅の前に降り積もった雪で遊ぶ及川律ちゃん(右)と詠ちゃん=岩手県陸前高田市で

これまで

 岩手県陸前高田市の保育園児、及川律ちゃん、詠ちゃん兄弟は市立図書館に勤めていた母久美子さんを津波で亡くした。1週間後、律ちゃんは言った。「僕も流されて波になりたい」。2人は父克政さんに「ママは星になったんだよ」と教わった。

 幼い兄弟が暮らす仮設住宅は坂の上にあった。3月上旬、岩手県陸前高田市。及川律(りつ)ちゃん(5)と弟の詠(えい)ちゃん(3)は勢いよく玄関から飛び出し、そろいの長靴で雪の上を跳ね回った。

 まだ津波の爪痕が残る街では、わずかなスペースも貴重な遊び場だ。大雪が降った後は父克政さん(34)が…

この記事は有料記事です。

残り922文字(全文1183文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
  5. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです