メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸前高田 流された「そば屋」

町のあした皆で あの日忘れず日常築く

調理場でそばをゆでる及川雄一さん。「何十年も先まで、この町でそば屋がやりたい」=岩手県陸前高田市のやぶ屋で2013年3月13日

これまで

 東日本大震災で岩手県陸前高田市の人気そば店「やぶ屋」が流され、店主の及川信雄さん(当時70歳)が亡くなった。一緒に店を支えてきた妻従子さんと3代目の長男雄一さんは昨年4月、地元の仲間たちに支えられながら、市内のプレハブ店舗で営業を再開した。なじみの客も戻ってきた。

 震災から2年を迎えた3月11日。及川雄一さん(45)は震災体験を話すため、母校の岩手県立高田高校を訪ねた。人前で話すのが大の苦手で、当初は講演依頼を断った。でも後輩に伝えたい思いがあった。結局、放送室のマイクを通じ、声を届けることになった。

 頭が真っ白にならないよう数日前から原稿を練った。なかなか心の整理がつかず、何度も書いては消した。そ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  2. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  3. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  4. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです