メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石巻 娘2人を亡くした夫婦

大川小で卒業式 娘、同級生の心に

「2年後には芽衣の分も、もらえるのかな」。友さんの卒業証書を見る高橋清晃さん(左)と千春さん=宮城県登米市の自宅で

これまで

 児童108人のうち74人が犠牲になった宮城県石巻市立大川小学校。学校近くに住んでいた高橋清晃さん、千春さん夫婦は、4年生の友さんと2年生の芽衣ちゃんの娘2人を失った。何度も前を向こうと決意するが、2人を思い出しては涙に暮れる日々。焦りを覚える清晃さんを救ったのは、子供を亡くした幼なじみの「俺も同じだ」という一言だった。登米市のアパートで暮らすが、昨年、涌谷町内に新居を建てる土地を買った。

この記事は有料記事です。

残り1270文字(全文1470文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです