メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石巻 娘2人を亡くした夫婦

大川小で卒業式 娘、同級生の心に

「2年後には芽衣の分も、もらえるのかな」。友さんの卒業証書を見る高橋清晃さん(左)と千春さん=宮城県登米市の自宅で

これまで

 児童108人のうち74人が犠牲になった宮城県石巻市立大川小学校。学校近くに住んでいた高橋清晃さん、千春さん夫婦は、4年生の友さんと2年生の芽衣ちゃんの娘2人を失った。何度も前を向こうと決意するが、2人を思い出しては涙に暮れる日々。焦りを覚える清晃さんを救ったのは、子供を亡くした幼なじみの「俺も同じだ」という一言だった。登米市のアパートで暮らすが、昨年、涌谷町内に新居を建てる土地を買った。

この記事は有料記事です。

残り1270文字(全文1470文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. 熱烈人気「上海ディズニー」 じわじわ「中国風」好感 6月で開園3年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです