メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コトバ解説

「バー」と「スナック」の違い

二次会はどちらに? どんな形態でお酒を飲むかが分かれ目!

[PR]

「バー」と「スナック」の違い 牛島満: 人生の学校
ケビン: 人生の学校デスカ? 牛島満: そうだよっ。 ケビン: どこにアルノ? 牛島満: 夜の街にあるよねっ。ママとかマスターがいろいろ教えてくれるところがさっ。 ケビン: 飲み屋サンデスネ。確かに人生の学校かもシレマセンネ。 牛島満: でも、今の20代の人たちはあんまり行かないんだってねっ。「バー」も「スナック」も。
ケビン: 人によると思うケド・・・・・・。 牛島満: もったいないよねっ!あんなに面白いのにっ!今度、若者を誘ってみよっと。 ケビン: 無理強いすると嫌われるヨ、ミート牛島。 牛島満: そ、そうかな・・・・・・。ひとまず、「バー」や「スナック」がどんなところか解説してよっ! ケビン: 承知シマシタ。それだったらお任せクダサイ!
二日酔いの人は、なぜそれをアピールしたがるのか?心理学的側面からマジメに分析したいと思っています。できることなら胃袋を取り出して、その内側をじゃぶじゃぶ水洗いしたいくらい・・・・・・・。二日酔いのケビンです。昨日、飲み過ぎちゃいまして・・・・・・。 牛島満: 調子悪いの?前置きが長いよっ! さて、今回は「バー」と「スナック」を取り上げます。どちらも酒場の一つ。接客の方法や店内の作りなどに違いがあるようです。 「バー」は、カウンター形式で洋酒を提供する酒場のこと。バーテンダーがお酒を提供します。もちろん、カウンターだけではなく、テーブル席などを設けた「バー」もあれば、洋酒以外のお酒を提供する「バー」もあります。日本では明治時代に登場しました。
「スナック」は軽食も提供する酒場のこと。一般的に女性(ホステス)が客に酒を提供するだけでなく、会話の相手をするなどの「接待」をします。バーカウンターだけではなく、テーブル席が置かれていたり、「カラオケスナック」と付くお店もあるようにカラオケが用意されていたりすることも。 また、お店によっては昼間は喫茶店として営業する場合もあるようです。 ケビン: 「スナック」の場合は、お客サンを「接待」しますカラ、風俗営業の許可が必要にナリマス。一方の「バー」は、ただお酒を出すだけだったら許可は不要ですが、やはり何らかの「接待」をする場合は必要になります。
牛島満: ガールズバーのことだねっ
牛島満: 風俗営業許可を取らずに営業した「ガールズバー」が摘発されるケースがあるらしいねっ ケビン: 「ガールズバー」は、若い女性がカウンター越しに接客するスタイルの「バー」のことデスネ。 牛島満: そう、そこでのサービスが「接待」に当たるということらしい。僕は楽しく飲めればそれでいいけどねっ。 ケビン: ワタシは二日酔いにならない飲み方を知りたいデース・・・・・・。
バー:カウンター形式の酒場 スナック:軽食も提供する酒場

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです