メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中華航空事故20年

加藤東大名誉教授「パイロット教育が重要」

加藤寛一郎・東大名誉教授=2014年4月23日、高橋昌紀撮影

 人間は自動操縦とどう向き合えばいいのか、加藤寛一郎・東大名誉教授(78)に聞いた。【聞き手・高橋昌紀/デジタル報道センター】

 航空機は完全に自動操縦(オートパイロット)化することが最善だと思います。着陸はもちろん、離陸もそうです。既に飛行行程の95%でオートパイロットが使われています。

 もっとも、そう考えていない人も多いようですね。機械のミスに対しては心情的に抵抗もあるのでしょう。1990年に執筆した自著「墜落」で「人間のパイロットより、オートパイロットの方が操縦がうまい。オートランド(自動着陸)も安全だ」と主張したら、知人の操縦士に殴りかかられんばかりに怒られました(笑い)。

 航空機事故の7割がヒューマンエラーによるものです。機械を正しく操作できなかったため、何らかの事故に…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  3. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  4. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  5. 時代の風 訪日外国人3000万人突破 増えた来客、閉じる視野=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです