メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育勅語とはの巻

日本人としての道徳を説いた…だけではない文書の内容と歴史 

[PR]

教育勅語の原本が見つかりました。 教育勅語は1890年に天皇の名で国民の教育や道徳の考え方を示した文書です。
国民が天皇を敬い仕える存在だというのが主な内容です。 この背景にはどういうものがあったのでしょうか。 明治時代初期、人々は国より藩への所属意識の方が強かったです。
当時、帝国主義列強諸国がアジアを次々に植民地化しており、強い国家をつくるために国民をまとめる精神的な柱が必要でした。
第二次世界大戦後にGHQの意向の下、国会で失効となりました。 平和主義の憲法と個人の確立を目的とする教育基本法はセットのようなものでした。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南スーダン ウガンダ国境 「運命の橋」救い求め 陸自部隊、近く完全撤収
  2. ドキュメント 保育所のリアル/3 女性活躍?壁、壁、壁
  3. 雑記帳 世界有数の小麦研究機関で知られる横浜市立大の…
  4. バレーボール プロ化構想検討継続 来年4月末まで
  5. 動画広告 「ワンオペ育児」ユニ・チャーム論争の的に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]