メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

流行色って誰が決めるの?の巻

14年春夏の注目カラーは白! 消費を促すトレンドの仕組み 

[PR]

今年の流行色はコーラルピンクと白。 実はこのような流行色は、2年前にすでに決められているのです。
流行色を決めるのは「国際流行色委員会」。 日本をはじめ14カ国が参加しています。 これを受けて、1年半前に日本独自の色が「流行色情報センター」から提案されるのです。 提案を元に、デザイナーが生地を選んだり、デザインしたりして広め、その後、ファッション誌がとりあげることで、流行が生まれます。
シーズンごとに流行色を提案するのには、消費を活発にする狙いも。 最近は家電や車などもカラフルになっています。 14年の春夏カラーは先のコーラルピンクと白以外にも、ネイビーブルーやイエロー系など、使い勝手がいい華やかな色が人気。
さっそく、流行を取り入れてみた善蔵さんですが、偶然、千鶴さんとペアルックに。 スマ町14年春夏はこの二人の話題で決まりのようです。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 千葉 「記憶ない…」私立高副校長が泥酔し女湯に侵入
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです