メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クロームキャスト

ネット動画をテレビで視聴できる機器 グーグルが日本で発売

ネットの動画をテレビに表示するグーグルのクロームキャスト= (C) Google
クロームキャストをテレビのHDMI端子に差し込んだところ= (C) Google

 グーグルは27日、テレビに接続してユーチューブなどインターネット上の動画を大画面で楽しめる小型の機器「Chromecast(クロームキャスト)」を28日から日本国内で発売すると発表した。

 クロームキャストはUSBメモリーをやや大きくした形状で、テレビ側の「HDMI端子」に差し込んで使用する。スマートフォンやタブレットなどの携帯端末に専用アプリを設定してリモコン代わりに使う。クロームキャスト本体にIEEE 802.11b/g/nに対応するWi−fi機能があり、動画データは家庭の無線LANなどのネット環境から、直接受信し再生する仕組み。フルHD規格の動画も再生できる。電源はUSBで供給する。

 アンドロイド2.3以降、iOS6以降、ウィンドウズ7以降、MacOSX10.7以降などの各OSを搭載しているスマホ、タブレット、PCであれば利用が可能。手元の端末は、操作だけで動画再生に使わないため、メールの確認やソーシャルネットワークサービス(SNS)への投稿、ウェブサイトの閲覧などがより容易になるという。

 ユーチューブ以外にもグーグルプレイの配信する映画やテレビ番組、NTTドコモの「dビデオ」、KDDIの「auビデオパス」の動画を視聴できる。対応するコンテンツが増えた場合は自動的に更新するという。

 大きさは72×35×12ミリで重量は34グラム。価格は4200円(税別)。グーグルプレイ、アマゾンのほか家電量販店で販売する。【デジタル編集部】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾地震募金デマ 軽はずみで投稿炎上 個人情報も暴かれ
  2. 与野党幹事長会談 緊張感に欠け 福山氏欠席、二階氏遅刻
  3. 台湾地震募金デマ 募金「届かぬ」拡散6万 投稿男性仰天
  4. 大杉漣さん死去 バイプレイヤーズ4、5話の放送を発表
  5. 超新星 爆発の瞬間 アルゼンチンのアマ天文家が偶然撮影

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]