メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィナーレで羽根を背負い、大階段を下りる花組新トップスターの明日海りお=兵庫県宝塚市の宝塚大劇場で2014年8月22日、加古信志撮影

新トップ、喜びと覚悟

 宝塚歌劇はスターのお披露目と卒業を繰り返し、一世紀のバトンをつないできた。100周年の春を盛り上げた5組のトップスターのうち、既に花組と雪組のトップが退いた。宙(そら)組と星組でも退団発表があり、世代交代が進んでいる。

 宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)では現在、花組新トップスター、明日海(あすみ)りお(2003年入団)がお披露目公演の真っ最中。トップの象徴である一番大きな羽根を背負う顔には、頂点に立った喜びと組を率いる覚悟が浮かぶ。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  4. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
  5. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです