メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナイル.com

(30)髪は女の命〜イスラム女性の美容院

エジプトの首都カイロにある美容院。左奥のカーテンで仕切られたスペースに、女性だけが入れる「ヘジャブ専用室」が設けられている。手前のオープンスペースは主にキリスト教徒や外国人が利用する=2014年9月9日、ザイナブ・アジジ撮影

 【ザイナブ・アジジ(カイロ支局)】2007年に日本に1年間留学した時、私は一度も髪の毛を切りませんでした。正確に言うと切ってもらえる場所がありませんでした。「美しいところを他人に見せない」というイスラムの教え(※第3回「ヘジャブの着用」参照)に従って、ヘジャブ(スカーフ)を着用しているため、男性の目に触れる場所で髪を切るわけにはいかなかったのです。

 女性が髪を大事にするのは世界共通だと思います。私も、女性の髪は「王冠」に等しいと思っており、日本に…

この記事は有料記事です。

残り836文字(全文1062文字)

ザイナブ・アジジ

1987年、カイロ生まれ。アインシャムス大学(カイロ)で日本語を専攻。2007年に東京外国語大学に留学。これまでに大阪府や静岡県でホームステイの経験がある。11年2月に毎日新聞カイロ支局に入り、特派員の取材サポートなどを担当している。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです