メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

錦織圭

「隣に乗せたい人は?」 ジャガーのアンバサダーに就任

ジャガーのアンバサダーに就任し、スポーツカー「ジャガーF コンバーチブル」のフロントにNo.1と書き込む錦織圭さん=2014年9月17日、小座野容斉撮影

 全米オープンテニスで準優勝したプロテニスの錦織圭さんが、英自動車メーカー、ジャガーの日本法人ジャガー・ジャパンのアンバサダーに就任し、17日午後、東京都内で行われたお披露目イベントに参加した。錦織さんはスポーツカー「ジャガーFタイプ コンバーチブル」のフロントにNO.1と書き込み、「世界ランク1位を目指す」と公言した。 

 以前から自分の名前に似た「XK」など、ジャガーに興味を持っていたという錦織さん。今回のアンバサダー就任は、米カリフォルニアで、プライベートでジャガーに試乗してほれ込み、自分から求めたという。ジャガーFで最も魅力を感じるのは「エンジン音」と語り、自ら運転席に乗り込むと、独特のエンジン音を場内に響かせた。

 米で、同じ車種の納車を待っている錦織さんは、拠点としているフロリダでビーチをドライブしたいと語ったが、「隣に乗せたい人は誰」との質問には「まずはお世話になった人。両親ですね」と、笑顔でかわしていた。【デジタル編集部】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  2. 自民・萩生田氏 「男が育児、子供に迷惑」 持論を展開
  3. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  4. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落
  5. 自民党 「劣化激しい」の声 不祥事相次ぐ「魔の3期生」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]