メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国会図書館の古書を電子書籍に 「富嶽百景」や「羅生門」も

NDL所蔵古書イメージ(出典:「東海道五十三次」葛飾北斎)=Amazon提供

 ネット通販大手のアマゾン・ジャパンは29日、国立国会図書館が所蔵しウェブ上で公開している古書を電子書籍にして、電子書籍サービス「Kindleストア」で販売するサービスを始めた。開始時点では1タイトル100円。葛飾北斎「富嶽百景」や芥川龍之介「羅生門」など、日本の著作権の保護期間を満了した名著の貴重な原典や初版本を、気軽に手に取ることができるようになった。

     Kindleストアに新たに「Kindleアーカイブ」のカテゴリーを設けて販売。同社は、国立国会図書館がウェブ上で「近代デジタルライブラリー」として公開している明治時代以降に刊行された図書、雑誌から選び、今年中に1000冊以上を配信するとしている。同社は「貴重で入手困難な歴史的書物を、Kindle本ならではの機能や読みやすさで楽しめる」とアピールした。【中村好見】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ワンセグ放送 NHK受信料、支払い義務ない
    2. ワンセグ敗訴 受信料制度に一石 NHK、徴収にも影響
    3. 高畑容疑者 淳子さん会見一問一答(6)止「女好きは素」
    4. 小池都知事 築地移転延期の可能性示唆
    5. NHK 「受信料長州力」中止 「強制徴収するのか」など批判受け

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]