メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

図解で納得

Jリーグを見に行こう

プロの技、スタジアムで グルメ充実、おしゃれも楽しもう

[PR]

Jリーグの最終節が間近です。 今回は初心者でも楽しめるJリーグ観戦法を紹介します。
千鶴ちゃんが今度俊輔くんとののかちゃんを連れてJリーグ観戦に行くそうです。 今季のJ1は残り3節です。スタジアムで観戦するのが初めての方にもおすすめの観戦法を解説してくれます。
日本でプロサッカーの「Jリーグ」が開幕したのは1993年です。 昨年20周年を迎え、サポーター投票によるベストイレブンが発表され、話題となりました。 今季からはJ3が創設され、Jリーグは51クラブまで増えました。
主にJ1は土曜日、J2やJ3は日曜日に行われます。 チケットは日程やクラブを選び、インターネットやコンビニなどで購入できます。当日、会場で並んで買うこともできます。 また、年間チケットはファン感謝デーに参加できたり、特製のチケットホルダーがもらえたりするなど、盛りだくさんな特典がつくのでおすすめです。
観戦はどこが見やすいのでしょうか? Jリーグ観戦の初心者にはじっくり座って見ることのできる、メインスタンドやバックスタンドの2階席がおすすめです。 スタンドからのピッチの見え方はゴール裏、1階席、2階席で変わります。 相手チームのサポーターは試合前日の午前10時から並ぶことができます。
千鶴ちゃんがユニフォームを着て、「セレ女」になりたいと言っています。
Jリーグ観戦におすすめな服装はどんなものでしょうか? タオルマフラーを巻く、ユニフォームを着る、相手チームのカラーは避けると良いです。 女性はヒールを避け、動きやすい服装が適しています。 また、サッカーの試合は雨天でも開催されることが多いので、雨がっぱやポンチョを持参すると良いでしょう。
飲食物の持ち込みは可能でしょうか? ペットボトルの持ち込みは大丈夫ですが、瓶や缶類は入場ゲートで中身を紙コップに移し替える必要があります。 そしてスタジアムではサッカーだけでなく、スタジアムグルメを楽しむこともできます。
Jリーグは今季からJ3が増設され、51クラブまで増えました。スタジアムの座席はメインやバックスタンドの2階席がおすすめです。 最高のファンサービスは試合に勝つこと、とギョロが言っています。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです