メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

図解で納得

イルミネーション入門

お城みたいに自宅をライトアップするコツとは

[PR]

もうすぐクリスマスです。 自宅をキレイに飾るコツを紹介します。
そろそろツリーを出そうと考えているマキちゃん。 飾り付けるからにはかわいくしたいですよね。 しかし、庭のイルミネーションは難しそうです。 マキちゃんに無視され続けたギョロがイルミネーションのコツを説明してくれます。
明るい日中に飾り付け部分の長さを測り、家全体の写真などを撮って、どこにどんなライトを取り付けるかイメージしましょう。 先にイメージが決まると材料が集めやすくなります。
デザインが決まったら、買い物へ出かけましょう。 ライトはLEDがオススメです。いろいろなタイプのライトを組み合わせて使ってみましょう。 購入前にコードの長さや消費電力を確認するのも忘れずに。
電気代は、商品のkw数×日数×1日の使用時間×電力量料金(kwh)で計算できます。 LEDなら寿命が長く、また衝撃や振動にも強いので長持ちです。 LEDの消費電力は、白熱電球タイプのライトの約4分の1です。
マキちゃんはお城のような飾り付けをしたいそうです。
考えたデザインを見ながら飾り付けましょう。 取り付け終わったら暗くなってからチェックして、もう一度手直しすると、より完璧に仕上がります。 電線や延長ケーブルの防水加工も忘れずに行いましょう。
マナーに気をつけてイルミネーションをすることが大切です。 夜遅くまでの点灯はトラブルになりかねません。22時までには消灯しましょう。 見る人は、家の周囲で騒いだり、勝手に敷地内に入ったりしてはいけません。
デザインを考えてから買い物い出かけましょう。 LEDライトなら省エネで長持ちし、電気代も安いです。 飾る人も見る人もマナーを守って楽しみましょう。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  3. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです