メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福祉車両

トヨタが新コンセプトで普及強化 「特殊な車から家族みんなの車に」

車椅子に安全ベルトを取り付け、スロープを使って新型エスクァイアの福祉車両に入れる様子=2014年11月20日、神奈川県横須賀市内で

 トヨタ自動車が、福祉車両を普通のファミリーカーのように使うという新コンセプトを打ち出し、販売を強化している。今年1月に新型ノアとヴォクシーの福祉車両で、使い勝手を高める新コンセプトを導入し、10月末に発売した新型エスクァイアにも取り入れた。高齢者や在宅介護が増えながらも、価格の高さなどで敬遠されてきた福祉車両をさまざまな車種で展開し、さらなる普及を目指している。【中村好見】

この記事は有料記事です。

残り1667文字(全文1856文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです