メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ウエストサイド物語」で名曲「トゥナイト」を歌うトニー役の古城都(左)とマリア役の八汐路まり

◇限界に挑み、可能性広げ

 宝塚歌劇の出発点は、日本物の作品をオーケストラの演奏に合わせて上演する「独自の音楽劇」の創造。今でこそ宝塚流にアレンジした「エリザベート」「ミー&マイガール」「ロミオとジュリエット」など、海外発のミュージカルが当たり前のように上演されているが、海外作品上演の一歩を踏み出した先人たちには多くの苦労があった。

この記事は有料記事です。

残り1663文字(全文1829文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  5. SNSで水着姿公開 ロシア女性教師が退職に追い込まれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです