メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

◆著者エッセー◆どうしても記しておきたかった兄はやぶさの成果=山根一眞

「はやぶさ2」の完成披露で=2014年8月13日、山根事務所撮影

『小惑星探査機はやぶさ2の大挑戦』を刊行

 「はやぶさ2」の旅立ちはどうしても見守りたいと、種子島に着いたのは当初の打ち上げ予定日の前日、11月29日、土曜日でした。予定では担当編集者など4人で行くはずでしたが、年末進行で超多忙な皆さんは断念、私一人での取材となりました。

 種子島宇宙センターでの打ち上げは、20年前の1994年のH2ロケット1号機以来、何度も見ていますが、一人での取材は初。淋(さび)しいねぇ、と思っていましたが、毎日新聞の永山悦子さんや朝日新聞の東山正宜さんが来ていたのが何とも嬉(うれ)しくて、元気が出ました。

 永山さんと東山さんとは、「はやぶさ」が地球に帰還、大気圏再突入した2010年6月13日の夜、豪州ウ…

この記事は有料記事です。

残り6127文字(全文6442文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  2. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  3. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 特集ワイド 衆参同日選、可能性探る 毎日新聞専門編集委員・与良正男×ジャーナリスト・鈴木哲夫氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです