メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

受験と私

上原浩治さん原点の浪人経験 苦しい時は19を見る

 米大リーグ、ボストン・レッドソックスの2013年のワールドシリーズ制覇を支えた上原浩治投手(39)。「クローザー」としてチームメートや監督から絶大な信頼を得ていた上原投手の登板は、常に苦しい場面ばかりでした。重圧をはね返す力になったのは、「背番号19」。その裏付けは、浪人経験だといいます。

     ◇

 大学を卒業してプロ野球の巨人入団からずっと付けている背番号「19」は、「19歳の時の苦しさを忘れな…

この記事は有料記事です。

残り1937文字(全文2139文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 人面魚、今も山形の寺に 昭和→平成→令和へ
  4. 「給料泥棒」「ずるい」 7年育休のNHKアナ退職、バッシング殺到の背景は?
  5. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです