メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

帰宅困難者支援

訓練で見えた現実と課題は 渋谷・対策協議会

帰宅困難者を受け入れる訓練でブルーシートに座って待機する参加者=東京都渋谷区で2014年12月5日、渋谷駅周辺帰宅困難者対策協議会提供

 2011年3月の東日本大震災以降、都市部では帰宅困難者への支援が課題となっており、日本有数の繁華街を抱える東京都渋谷区で14年12月5日、帰宅困難者を施設に受け入れる手順確認訓練が行われた。主催した渋谷駅周辺帰宅困難者対策協議会(事務局・渋谷区)によると、「受け入れ手順がよくわかった」と評価する声がある一方で、善意だけに頼れないスタッフ確保や、資材・備品の購入費用やその保管場所の確保など解決すべき課題が改めて浮き彫りになっている。【米田堅持】

この記事は有料記事です。

残り1389文字(全文1613文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. 大阪・岸和田で工場火災 8棟約2600平米焼く けが人なし
  3. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道
  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです