メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済・産業

雇用 水産加工、外国人頼み 人手不足の中、各社工夫も

 求人と求職のニーズが一致しない「雇用のミスマッチ」が、東日本大震災の被災3県(岩手、宮城、福島)で深刻化している。沿岸部の基幹産業である水産加工業は外国人技能実習生の受け入れ増加に期待しているが、この制度には「途上国支援に名を借りた労働力確保」との批判も出ている。「外国人頼み」が進む被災地の課題は多い。

 旬のイサダ(オキアミの一種)が入った箱がガラガラと音を立ててベルトコンべヤーの上を流れる。脇に立つ…

この記事は有料記事です。

残り2269文字(全文2472文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  2. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  3. 明石家さんま 又吉直樹脚本で結婚と離婚をドラマ化 大竹しのぶ役は剛力彩芽 さんま役は斎藤工
  4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです