メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラックバイト

学生対象に労組が対処法講義

ブラックバイトへの対処法などを紹介した講義=東京都中野区で2015年3月31日、太田圭介撮影

 違法な条件を課したアルバイト「ブラックバイト」から労働者を守ろうと、若者向け労組の「首都圏青年ユニオン」などは31日、東京都内で、学生を対象に対処の仕方を助言する講座を開いた。賃金未払いや有給休暇の取得阻止といったブラックバイトの典型を示しながら、適切な解決法を紹介した。

 労働問題が専門の佐々木亮弁護士が、ブラックバイトの事例として▽週3日の契約なのに週5日働かされた▽引き継ぎの時間を労働時間から除外される▽最低賃金を守らない−−などを挙げ、「いずれも違法。きちんと改善させるべきだ」と指摘した。その上で「上司とのやり取りを録…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種
  5. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです