メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミニ四駆

来るか第3次ブーム? 静岡ホビーショーで見る各社の最新モデル

静岡ホビーショーでのタミヤブース。ミニ四駆が大きなスペースを占める=静岡市駿河区で2015年5月15日、松沢敬介撮影

 国内最大級のプラモデル見本市「静岡ホビーショー」(主催・静岡模型教材協同組合、ホビー推進協議会静岡)が静岡市駿河区の展示場「ツインメッセ静岡」で16、17日、一般公開されている。地元のプラモデルメーカーが、今後、力を入れる最新の商品を各ブースに展示する中、大手のタミヤは、かつて大ブームを起こした、モーター搭載の四輪駆動の自動車模型「ミニ四駆」をブースの中央に配置した。なぜ、今ミニ四駆?

 「ミニ四駆は今、第3次ブームが起ころうとしています」と話すのは、タミヤ営業部の広報担当の上田琢磨さ…

この記事は有料記事です。

残り894文字(全文1139文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです