メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アイビーコン

スマホにイベント情報など自動配信 長野・軽井沢風越公園で実験

メッセージを受信したスマホ画面

 近距離通信技術「iBeacon(アイビーコン)」を活用した情報発信サービスの実証実験が4日、長野県の「軽井沢風越公園」(軽井沢町)で始まった。公園内の総合スポーツ施設は年間約20万人の利用客があり、1998年の長野冬季五輪ではカーリング会場として使用された。実験を担うデジタルマーケティングラボ(東京都港区、小山桂司社長)は、「これだけ大きなスポーツ施設でのビーコン導入は全国初のはず。東京オリンピックを前にサービス展開を考えたい」としている。

 実験では、インフォシティ(東京都渋谷区、岩浪剛太社長)が開発した無料のスマートフォンアプリでアイビ…

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文806文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
  4. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!
  5. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]