メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

池をよく見ると
小さなエビがいました。

 去年、学校に作った田んぼの水の中で見つけた不思議なエビ。今年は、ビオトープの池にふらりと現れました。

     どこともつながっていないのにいったいどこから来たのでしょうか?

     回答「このエビはホウネンエビといって田んぼによくいる生きものです。卵は長期間の乾燥に耐えることができ、水が張られてしばらくすると孵化(ふか)してきます。 新しい田んぼに移植された土の中に卵があったのでしょう」(花博記念協会)

    ★めっちゃ関西「生態園をつくろう」のトップページはこちら>>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ソフトバンク解約1万~2万件 通信障害で
    2. ソフトバンク株 「史上最大の新規上場」も期待外れ
    3. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
    4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
    5. 寝屋川中1殺害 「遺体の声」どう判断 求刑は死刑

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです