メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

池をよく見ると
小さなエビがいました。

 去年、学校に作った田んぼの水の中で見つけた不思議なエビ。今年は、ビオトープの池にふらりと現れました。

     どこともつながっていないのにいったいどこから来たのでしょうか?

     回答「このエビはホウネンエビといって田んぼによくいる生きものです。卵は長期間の乾燥に耐えることができ、水が張られてしばらくすると孵化(ふか)してきます。 新しい田んぼに移植された土の中に卵があったのでしょう」(花博記念協会)

    ★めっちゃ関西「生態園をつくろう」のトップページはこちら>>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
    3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
    4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
    5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです