メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コトバ解説

「赤切符」と「青切符」と「白切符」の違い

自転車で交通違反すると切られます 色が違うのは程度の違い

[PR]

「赤切符」と「青切符」と「白切符」の違いとは? カゲマル「今日も安全運転でござる」
ケビン「自転車も危ないですカラネ。場合によっては大事故を引き起こすことだってありマスシ。気を付けてクダサーイ」 カゲマル「拙者のようなベテランは大丈夫でござる。もはや、自転車は体の一部」 ケビン「自転車だって、切符を切られるんダカラネ」 カゲマル「交通違反の切符でござるか?」 ケビン「ソウデスヨ。『赤切符』デス」
カゲマル「『赤切符』? 色が付いているのでござるか」 ケビン「『青切符』『白切符』もアリマスヨ」 カゲマル「せっかくだから拙者は『青』をもらいたいところでござる」 ケビン「色を選べるわけじゃアリマセン! 違いを説明しますから、キチンと理解してクダサーイ」
今回のテーマは、「赤切符」と「青切符」と「白切符」の違いです。これらは、交通違反を犯した時に発行される切符ですが、違反の程度によって分けられています。 「赤切符」は、重度の交通違反を犯した場合に発行される切符です。時速30キロ以上のスピード違反(一般道)、酒気帯び運転、無免許運転などがその対象です。違反点数は6点以上、刑事罰の罰金が5万円を超えることもあり、前科になってしまう可能性もあります。
「赤切符」を発行された人は、指定された日に簡易裁判所に出頭し、罰金を払う必要があります。ちなみに「赤切符」は自転車の運転にも適用されます。信号無視などの違反が対象となります。 「青切符」は時速30キロ未満のスピード違反、駐車違反などが対象です。違反で科せられるのは行政罰の反則金で、金融機関で納付します。 「白切符」は更に軽い交通違反が対象です。シートベルトの未装着や、チャイルドシートの使用義務などに反した場合に切られます。「白切符」の場合には違反点数がつくだけで、反則金を支払うことはありません。 ケビン「違反切符は切られないコトがイチバンデスネ……」
カゲマル「自転車は『赤切符』でござるか」
ケビン「2015年6月に施行された改正道路交通法で、信号無視などの違反を繰り返す自転車の運転者に対しては「自転車運転者講習」の受講が義務付けられマシタ!」 カゲマル「自転車は自動車と違って、ついつい安全に対する意識が低くなりがちでござるからな」 ケビン「ソウダネ。安全運転、大事デース。それでは今回のまとめにマイリマショウ」
では、今回のまとめです。 赤切符は、重度の交通違反が対象で罰金が科せられる。 青切符は、比較的軽い交通違反が対象で反則金を納付する。 白切符は、軽微な交通違反が対象で反則金は科せられない。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出
  2. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  3. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  4. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです