メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

動画で迫る

車いす陸上・土田和歌子選手「メダルを取ることが成長への自信に」

 連載「動画で迫る」6回目は、車いす陸上のパラリンピック金メダリスト、土田和歌子選手(40)=八千代工業=です。マラソンを中心に世界で戦う土田選手に、スピード感あふれる走りを見せてもらいました。

 土田選手は1998年の長野冬季パラリンピックで氷上をそりとスティックで滑る「アイススレッジ」のスピードレース2種目で金メダルを獲得。夏季種目の車いす陸上に転向後の2004年アテネ・パラリンピック5000メートルで金メダルを獲得して、日本初のパラリンピック「夏冬金メダリスト」に輝いた。一昨年には車いすマラソンで自身が持つ世界記録を更新するなど今も第一線で活躍するとともに小学生の男児の母としても奮闘する土田選手に、アスリートとしてのパワーを維持する秘訣(ひけつ)や、競技を取り巻く環境について聞いた。【大村健一/デジタル報道センター】

【土田和歌子選手が疾走する動画はこちら】

この記事は有料記事です。

残り3532文字(全文3917文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです