メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

年金情報流出

遠隔操作ウイルスに時差設定ミスの跡 春節の作成見つからず

時差1時間を見落としたと思われるデータ。左の列は日本時間、右の列は攻撃者の実行したコマンドを示す=マクニカネットワークス提供

 遠隔操作ウイルス「Emdivi(エムディヴィ)」を使った日本年金機構などからの情報流出問題で、ITセキュリティー会社のマクニカネットワークス(横浜市港北区)は、攻撃時刻の指定を短時間でやり直した痕跡があることを明らかにした。攻撃指令を出している場所と日本との時差1時間を考慮し忘れたとものと推定される。同社はこの時差ミスのほか、多くの痕跡から標的型攻撃の発信元が中国である可能性が高いと見ている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. ORICON NEWS 第160回「芥川賞」「直木賞」が決定 古市憲寿氏は逃す「がーーーーーん」
  5. 五輪コンサルの男に禁錮刑 シンガポール地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです