メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京メトロ

新駅名「北干住」? 1カ月足らずでパネル修正

修正前の「北干住」と書かれた駅名パネル
新しいパネルが届くまでは、「千」のシールを貼って対応

 東京都足立区の東京メトロ千代田線・北千住駅で、駅名を記したパネルの一部が「北干住」と誤って表示されていたことがわかった。29日朝から「干」の上に「千」の文字を貼って修正したが、SNS上で誤植を指摘する書き込みが拡散。東京メトロ(東京都台東区)は「完全にチェックミス」と謝罪する一方、「こんなに話題になるとは思わなかった」と困惑を隠せないでいる。8月中に正しいパネルを設置する予定という。

 パネルを付け替えたのは6月30日〜7月6日の間で、ホームから線路を挟んだ壁に設置している駅名の電光パネル27枚を新調した。21日に、同駅を通過した運転士が誤植に気付いて報告。同社はすぐに正しいパネルを発注したという。しかし、そもそもなぜ誤植してしまったのかは、謎のままだ。

 同社は28日の終電後に「干」の上に「千」の文字版を貼って対応したが、SNS上には誤植そのものの指摘に加え、「『北干住』終了」と誤植が無くなることを惜しむ書き込みまで登場した。「よもやこんなに拡散されるとは考えてもみなかった」と同社。誤植発見からパネル再発注と、粛々と事を進めていたはずのところに起きた“炎上”騒ぎで、加えて新たなパネル費用の支出も発生する。暑かった7月だけに「干上がってしまいそう」とのつぶやきが聞こえそうだ。【江刺弘子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. KYB 「建物、震度7にも大丈夫」 データ改ざんで検証
  4. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  5. バイク6人死亡 大型二輪免許なし 道交法違反容疑も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです