メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

回転ずし店のこだわり酢飯を使った「すしやのシャリカレー」

無添くら寿司で販売される「すしやのシャリカレー」=2015年7月29日、村田由紀子撮影
「すしやのシャリカレー」をPRする北大路欣也さん=2015年7月29日、村田由紀子撮影
「すしやのシャリカレー」をPRする北大路欣也さん=2015年7月29日、村田由紀子撮影
「すしやのシャリカレー」をPRする北大路欣也さん(中央)と、田中邦彦・くらコーポレーション社長(右)=2015年7月29日、村田由紀子撮影

 回転ずしチェーン「無添くら寿司」を運営する「くらコーポレーション」(堺市)は、すし用の酢飯(シャリ)を使った「すしやのシャリカレー」を29日、発表した。東京都内で開かれた発表会には、CMキャラクターを務める俳優の北大路欣也さんも登壇し、「カレー好きな方に楽しんでいただきたい」とPRした。

     11月に創業20周年を迎える同社の目玉となる商品として企画された。すしの基本である酢とご飯を混ぜ合わせたシャリと、日本人に人気のカレーを組み合わせた。開発期間は2年間で、26種類のスパイスと13種類の野菜、果物を使ってシャリと相性の良い味に仕上げた。また、油をほとんど使っていないため、後味がさっぱりした胃にもたれないカレーになったという。

     価格は350円(税別)で、31日から販売される。3カ月で100万杯の販売を目指す。【村田由紀子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 博多タクシー暴走 運転席、二重に床マット ずれた可能性
    2. 映画「ローグ・ワン」 世界先行上映会、米ロスで初の外伝
    3. メタルバンド メンバー大麻所持で逮捕「自分で使うために…」
    4. 囲碁 柯潔九段が中押し勝ち 阿含・桐山杯日中決戦
    5. フィギュア 羽生が初の4連覇 GPファイナル

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]