メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

玉音放送

深夜 軍服姿で録音

終戦の詔書=国立公文書館所蔵

 昭和天皇が「終戦の詔書」を読み上げた玉音放送の録音は、1945年8月14日深夜に行われた。軍服姿の昭和天皇は午後11時25分に皇居内の宮内省内廷庁舎2階政務室(現在の宮内庁庁舎)に出向いた。びょうぶを背にしてマイクの前に立ち、録音に臨んだ。記録によれば、石渡(いしわた)荘太郎(そうたろう)宮内相や藤田尚徳(ひさのり)侍従長らがそばにいた。

 録音作業は同11時50分ごろ終了。音声は複数のレコード盤に録音され、侍従職事務官室の金庫に収められ…

この記事は有料記事です。

残り662文字(全文883文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. 重過失致死 乳児死亡、父はゲーム 浴槽放置「自由な時間確保」 容疑で書類送検 埼玉
  3. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  4. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
  5. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです