メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

失われた20年インタビュー

藤井裕久・元財務相「恵まれない人に目を向けるのが政治の責任」

藤井裕久・元財務相=東京都港区で2015年7月8日、内藤絵美撮影

 戦後初の本格的な政権交代を果たした民主党政権への期待は非常に大きかった。それだけに政権運営に失敗すると国民の失望を招き、若者たちは政治不信を募らせた。同党顧問の藤井裕久・元財務相は、「失われた20年」に非正規の若者たちを漂流させてしまった政治の責任を痛感している。【聞き手・尾村洋介、荒木功/デジタル報道センター】

−−バブル崩壊後、日本人が幸せな道筋を描くことが難しくなりました。

この記事は有料記事です。

残り5111文字(全文5302文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. はしか発症16人に 「あべのハルカス」買い物客も
  5. ORICON NEWS ウーマン村本、浪江町「なくなる」発言を謝罪 「大反省しないと」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです