メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IoT

孫の写真や動画を実家のテレビに自動送信 ITベンチャーが開発

「まごチャンネル」。手前が受信ボックス

クラウドファンディングで資金調達中

 スマートフォンで撮影した孫の写真や動画を、離れた実家のテレビに送るサービス「まごチャンネル」を、ITベンチャー企業のチカク(東京都港区、梶原健司社長)が開発した。製造資金をネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)を始めたところ、「だれでも簡単、手間要らず」の手軽さが受けて注文が殺到し、開始わずか50分で目標額を突破した。同社は「人が機械に合わせるのではなく、機械が人に寄り添うコンセプトが評価されたのでは」と話している。

 祖父母のテレビに孫専用のチャンネルが追加する、という意味を込めた「まごチャンネル」。専用カメラアプ…

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文877文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです