メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IoT

孫の写真や動画を実家のテレビに自動送信 ITベンチャーが開発

「まごチャンネル」。手前が受信ボックス

クラウドファンディングで資金調達中

 スマートフォンで撮影した孫の写真や動画を、離れた実家のテレビに送るサービス「まごチャンネル」を、ITベンチャー企業のチカク(東京都港区、梶原健司社長)が開発した。製造資金をネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)を始めたところ、「だれでも簡単、手間要らず」の手軽さが受けて注文が殺到し、開始わずか50分で目標額を突破した。同社は「人が機械に合わせるのではなく、機械が人に寄り添うコンセプトが評価されたのでは」と話している。

 祖父母のテレビに孫専用のチャンネルが追加する、という意味を込めた「まごチャンネル」。専用カメラアプ…

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文877文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  3. カナダ 地下鉄ホームから突き落とされ死亡 日本人男性か
  4. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  5. ドカベン 長寿野球マンガが完結へ 46年の歴史に幕 「チャンピオン」次号で最終章が最終回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]