メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IoT

孫の写真や動画を実家のテレビに自動送信 ITベンチャーが開発

「まごチャンネル」。手前が受信ボックス

クラウドファンディングで資金調達中

 スマートフォンで撮影した孫の写真や動画を、離れた実家のテレビに送るサービス「まごチャンネル」を、ITベンチャー企業のチカク(東京都港区、梶原健司社長)が開発した。製造資金をネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)を始めたところ、「だれでも簡単、手間要らず」の手軽さが受けて注文が殺到し、開始わずか50分で目標額を突破した。同社は「人が機械に合わせるのではなく、機械が人に寄り添うコンセプトが評価されたのでは」と話している。

 祖父母のテレビに孫専用のチャンネルが追加する、という意味を込めた「まごチャンネル」。専用カメラアプ…

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文877文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. ネット得票最多が“落選” 自民道連「組織票」 参院選候補選び
  4. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです