メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東松島 ノリ漁師

家再建、うれしく重く 「最初からコケられない」

念願の自宅再建を果たした相沢裕太さん。仮設住宅から一家4人で引っ越した=宮城県東松島市で、佐々木順一撮影

 居間のソファに座って家族でのんびりテレビを見ていると、ふと思うことがある。「家に戻ったんだなあ」

 相沢裕太さん(28)の一家が、新居に暮らし始めて2カ月半になる。壁がクリーム色の2階建て。波にのまれた宮城県東松島市の大曲浜(おおまがりはま)近くにあった自宅から約5キロ離れた田園地帯に建てた。チャイムが鳴って玄関に出た母喜代子さん(60)が封筒を手にはしゃいでいる。昔から大好きな歌手、郷ひろみのライブチケットが届いたという。たわいないことで喜べる日常が戻ったのがうれしい。

 東日本大震災の津波で壊滅した地元ノリ漁はこの秋、日本三景の島々が浮かぶ松島湾に養殖用の種網を張り、…

この記事は有料記事です。

残り1063文字(全文1351文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです