メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キーパーソンインタビュー

アプリ選びの第3極 Applivを海外展開するナイルの高橋飛翔社長

たかはし・ひしょう 1985年生まれ。東京大学法学部卒。大学在学中にナイル(旧ヴォラーレ)を設立し、代表取締役に就任。2010年、ウェブコンサルティング事業に参入、12年、スマートフォンアプリ情報サービス「Appliv」を立ち上げ。現在はサービスプロデューサーとして同サービスの成長に関わると同時に、ナイルの代表取締役社長として、全社の経営戦略・事業戦略を担当する=2015年9月16日、竹之内満撮影

 スマートフォンのアプリ情報サービス「Appliv(アプリヴ)」の展開などで知られる「ヴォラーレ」(東京都品川区)が、このほど「Nyle(ナイル)」に社名変更、併せてApplivアメリカ(US)版をリリースし、海外進出の第一歩を刻んだ。今後、年内をめどにイギリス(UK)、オーストラリア、カナダ、インドなど英語圏8カ国での展開を本格化させる。「Applivのように人の手をかけたインターネットサービスは世界でも少ない」と自負する高橋飛翔社長(29)に勝算を聞いた。【竹之内満】

この記事は有料記事です。

残り12198文字(全文12436文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 空自のF2戦闘機がレーダーから消える 山口県沖、搭乗の2人は見つかる
  2. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  3. 空自のF2戦闘機が墜落 搭乗の2人は救助 山口県沖
  4. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  5. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです