メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新編集講座ウェブ版

(38)誤植の「横綱」 間違いの「番付」

 記者も編集者も人間です。勘違い、誤植、変換ミス……。紙面で思わぬ間違いをし、後日、恥ずかしい「訂正」を出すことがあります。先日、国技館の町、東京・両国を探訪したことにちなみ、今回は相撲に関する紙面のミスを取り上げました。誤植の「横綱」、間違いの「番付」をご紹介します。その意味は最後まで読んでいただくと分かると思います。続きはこちら… 

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
    2. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
    3. 安定感増したチェン、2連覇 羽生演技にも動ぜず 世界フィギュア
    4. 宇野、覚悟のフリーも170点台 不完全燃焼
    5. 「跳ぶ使命感」 勝負師・羽生、思い込めた4分間 世界フィギュア

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです