メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一度読みたい

<平和と民主主義>三國連太郎さん「人を殺すのがいやだった」=1999年8月

=2004年7月、小座野容斉撮影

 今は亡き著名人のインタビューを再録する「もう一度読みたい <平和と民主主義>」第6回は、日本映画界を代表する俳優の三國連太郎さん。安保関連法議論の途上では、徴兵制導入の不安が国民の間に広がった。兵士になること、銃をとることとは。戦中徴兵を忌避した経験を持つ三國さんが語っている。

<1999年8月13日 東京本社夕刊2面から>

 徴兵を忌避して逃げたものの、見つかって連れ戻され、中国戦線へ。しかし人は殺したくない。知恵を絞って…

この記事は有料記事です。

残り4744文字(全文4957文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです