メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

異常気象にどう備える

池上彰さん

 地球温暖化が進むと、水害が増えたり、農作物に被害が出たりします。被害を少しでも減らすには、どうしたらいいのか。日本政府が初めて「適応計画」をまとめました。日本も深刻な状況になりつつあるのです。

 ◆地球温暖化の進行を防ぎながら、被害を抑える対策が必要

毎年のようにゲリラ豪雨

 今年の9月に起きた関東・東北豪雨で、鬼怒川の堤防が決壊し、多くの被害が出ました。去年は広島で大きな土砂災害が起きました。このところ、毎年のように、狭い地域で猛烈な雨が降り、被害が出ています。こういう雨の降り方を「ゲリラ豪雨」といいます。ゲリラは神出鬼没。少人数であちこちに出現して敵に被害を与える戦法です。

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1273文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです