メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MRJ

待望の初飛行も「見せられない」ジレンマ

展望デッキや駐車場の一部を閉鎖

 国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」(三菱リージョナルジェット)が11日、初飛行した。国産旅客機の初飛行は、プロペラ機「YS11」(日本航空機製造製)が愛知県営名古屋空港(豊山町)で実施した1962年8月以来53年ぶり。しかし、同空港を管理する県は、混乱を避けるため展望デッキや駐車場の一部を閉鎖した。そこには、見せたくても見せられない同空港ならではの事情があった。【米田堅持】

この記事は有料記事です。

残り1057文字(全文1262文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  2. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  3. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道
  4. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  5. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです