メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の好きな場所

居心地良いとアイデア出る スタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫さんのアトリエ

「居心地の良さ」を追求したれんが屋で「定位置」に座る

 「千と千尋の神隠し」など有名なアニメ映画を数々生み出してきた「スタジオジブリ」の名物プロデューサー、鈴木敏夫さん(67)には、「居心地の良さ」にこだわったアトリエがある。通称「れんが屋」。その空間の魅力を探りに行った。

 四方八方の壁は、赤茶色の濃淡が絶妙なレンガで覆われていた。「れんが屋」という名前を裏切らない、東京都心のマンションの一室。鈴木さんは作務衣(さむえ)姿で、部屋全体を見渡せる「定位置」の長いすに座っていた。

 人が集まって、仕事の打ち合わせなど多目的に使うアトリエ。内装は鈴木さんのデザインだ。レンガを取り入…

この記事は有料記事です。

残り1238文字(全文1501文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  2. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  3. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
  4. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです