メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の好きな場所

居心地良いとアイデア出る スタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫さんのアトリエ

「居心地の良さ」を追求したれんが屋で「定位置」に座る

 「千と千尋の神隠し」など有名なアニメ映画を数々生み出してきた「スタジオジブリ」の名物プロデューサー、鈴木敏夫さん(67)には、「居心地の良さ」にこだわったアトリエがある。通称「れんが屋」。その空間の魅力を探りに行った。

 四方八方の壁は、赤茶色の濃淡が絶妙なレンガで覆われていた。「れんが屋」という名前を裏切らない、東京都心のマンションの一室。鈴木さんは作務衣(さむえ)姿で、部屋全体を見渡せる「定位置」の長いすに座っていた。

 人が集まって、仕事の打ち合わせなど多目的に使うアトリエ。内装は鈴木さんのデザインだ。レンガを取り入…

この記事は有料記事です。

残り1238文字(全文1501文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 焦点・働き方改革 首都圏・総合病院の医師悲痛 当直明けも分刻み 「長時間労働、野放し状態」
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. 「18歳成人」に思う 性別変更、慎重に判断して タレント・KABA.ちゃん(49)
  4. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
  5. クローズアップ2018 違法塀「人災」濃厚 認識に甘さ、命守れず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]