メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市民講座

脳機能障害の夫が妻と結成デュオ「ゆみぞう」平塚で来年3月 「リタイア後の達人」で講師に /神奈川

「シクラメンのかほり」を熱唱する岩澤健三さん(左)と由美子さん

音楽に感謝、人生を語る

 くも膜下出血のため高次脳機能障害となった平塚市の岩澤健三さん(60)と妻由美子さん(57)が結成したデュオ「ゆみぞう」が来年3月、平塚市の市民大学講座「リタイア後の達人 人生が2倍輝く生き方のすすめ」で講師を務める。障害を乗り越え、夫婦の楽しい時間を生み出した音楽に感謝しながら、これまでの人生を語る。

 会社役員だった健三さんは、2009年9月朝、シャワーを浴びた後にくも膜下出血を発症。約10時間の緊…

この記事は有料記事です。

残り1183文字(全文1396文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです