メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

宿毛市長選 中平氏初当選 「市の未来のため全力」 /高知

当選を決め万歳をする中平氏(前列右から2人目)=高知県宿毛市幸町の事務所で2015年12月6日午後9時42分、真明薫撮影

 任期満了に伴う宿毛市長選は6日、投開票され、新人で元市議会議長の中平富宏氏(47)=自民、公明推薦=が、新人で元市土木課長の岡崎匡介氏(60)を破り、初当選を果たした。当日有権者数は1万7749人(男8200人、女9549人)。投票率は71・01%(前回73・00%)だった。【真明薫】

 宿毛市幸町の事務所には大勢の支持者が詰めかけ、吉報を待った。当選確実の一報が入ると、事務所内は「やった。やった」と歓喜の声が巻き起こった。

 中平氏は「4、5年後には人口が2万人を切ってしまう。子育て支援、若者の雇用の場の確保が急務」などと…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文535文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  3. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕
  4. 急性アルコール中毒死の客を路上に 死体遺棄容疑で元キャバクラ店長ら逮捕
  5. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです