メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

筑後地域消防指令センター

筑後地域の8消防本部、通信指令室を統合 久留米に中枢センター、あすから全面運用 /福岡

 筑後地域消防指令センター(久留米市山川沓形町)の全面運用が、8日から始まる。筑後地域の消防署などに出動を命じる機能の中枢を担う施設で、筑後地域にある八つの消防本部の通信指令室を統合する。正式運用は来年4月から。【林壮一郎】

現場要員増で迅速化へ

 通信指令室が統合されるのは▽久留米広域▽大牟田市▽八女▽甘木・朝倉▽みやま市▽柳川市▽筑後市▽大川市−−の各消防本部。

 運用開始に伴い、火災発生情報の自動メール配信エリアが筑後地域全域に拡大される。手動配信や配信そのも…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文619文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. JOC橋本聖子副会長が池江璃花子選手に言及「神様が体使って、伝えてきた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです