メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩永慶子のマネーカフェ

老後の自宅活用「リバースモーゲージ」

 セカンドライフの生活費に不足が生じる場合、金融資産を取り崩す以外に何か方法はあるのでしょうか。その一つとして「リバースモーゲージ」という手法があります。

 リバースモーゲージとは、自宅不動産を担保に入れて金融機関からお金を借りることで、セカンドライフの生活費を補おうという考え方です。「やっと住宅ローンが終了したのに、また借金なんて」と考えるかもしれませんが、リバースモーゲージは生きている間は毎月の支払いはなし、もしくは利息の支払いのみが基本で、元利金もしくは元金の返済は本人が死亡した後、担保の自宅を売却することで借金を相殺するという考え方です。

 日本では1981年に東京都武蔵野市が初めて導入しました。高齢化が進み将来の年金不安も高まる昨今、再…

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文804文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  2. 西日本豪雨 誘導警官2人犠牲に 遺族「誇りに思う」
  3. 西日本豪雨 「見捨てたりしない」命救う無名のボート
  4. 社説 カジノ法案が成立へ 賭博に頼る発想の貧しさ
  5. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]